2010年度発表論文等一覧 | 国際感染症センター
メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 研究実績・活動実績 > 2010年度発表論文等一覧

2010年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Mizuno Y, Kato Y, Takeshita N, Ujiie M, Kobayashi T, Kanagawa S, Kudo K, Lim CK, Takasaki T.
    Clinical and radiological features of imported chikungunya fever in Japan: a study of six cases at the National Center for Global Health and Medicine.
    J Infect Chemother. 17(3):419-23, 2011.
  2. Moi ML, Ujiie M, Takasaki T, Kurane I.
    Dengue virus infection in travellers returning from Benin to France, July - August, 2010.
    Euro Surveill. 15(39):19674, 2010.
  3. Nozomi Takeshita, Kazuya Imoto, et al.
    Murine Typhus in Two Travelers Returning From Bali, Indonesia: An Underdiagnosed Disease.
    Journal of Travel Medicine. 17:356-358, 2010.
  4. Yotsu RR, Tamaki T, Ujiie M, Takeshita N, Kanagawa S, Kudo K, Hayashi T.
    Imported tungiasis in a Japanese student returning from East Africa.
    J Dermatol. 38(2):185-9, 2011.

原著論文-和文

  1. 氏家 無限, 泉信有, 竹下 望, 高崎仁, 水野泰孝, 加藤 康幸, 金川 修造, 工藤宏一郎.
    新型インフルエンザ(A/H1N1)に肺炎球菌性呼吸器感染症の家族内合併発症をみた隔離家族例.
    呼吸器内科学会. 2010;48(4):322-7.
  2. 氏家 無限, 泉信有, 竹下 望, 高崎仁, 水野泰孝, 加藤 康幸, 金川 修造, 工藤宏一郎.
    新型インフルエンザ(A/H1N1)に肺炎球菌性呼吸器感染症の家族内合併発症をみた隔離家族例.
    日本呼吸器学会雑誌. 48(4): 322-327, 4月, 2010.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Kato Y, Kuroda E, Izumi S, Takasaki J, Ujiie M, Takeshita N, Mizuno Y, Kanagawa S, Kudo K.
    2009 H1N1 Influenza: Experience of a teaching hospital in Tokyo.
    International Conference on Emerging Infectious Diseases, Atlanta, USA, Jul, 2010.
  2. Kato Y, Thu GA, Phuong DM, Shimada K, Takeshita N, Hung GV, Kirikae T.
    Multidrug resistant Acinetobacter baumannii infection in the intensive care unit of a tertiary care hospital in northern
    Vietnam.
    International Conference on Emerging Infectious Diseases, Atlanta, USA, Jul, 2010.
  3. Kato Y.
    Imported malaria: Experience of Tokyo GeoSentinel surveillance site.
    The 7th Taiwan-Japan Symposium on Immunization and Travel Medicine, Taipei, Taiwan, Sep, 2010.
  4. Kato Y.
    Control of Acinetobacter baumannii nosocomial infection in the intensive care unit: Literature review and intervention proposal.
    6th International Conference on Hospital Infections. Hue, Vietnam, Jan, 2011.
  5.  Kato Y, Mizuno Y, Kobayashi T, Ujiie M, Takeshita N, Kanagawa S, Kano S, Kudo K.
    Imported malaria: Experience of a referral center in Tokyo. International Meeting on Emerging Diseases and Surveillance. Vienna, Austria, Feb, 2011.
  6. Nozomi Takeshita, Tran Thuy Hanh, Ngo Quy Chau, et.al.
    Prevalemce of urinary tract infections in the ICU, Bach Mai Hospital(2nd).
    The 6th International Conference of Infectious Diseases Control in Hospitals. Hue, Jan, 2011.
  7. Ujiie M, Takeshita N, Mizuno Y, Kanagawa S, Kato Y, Yotsu R, Tamaki T, Hayashi T, Kudo K.
    Imported Ungiasis: A report of 2 Japanese cases.
    8th Asia-Pacific Travel Health Conference & 14th Annual Meeting of Japanese Society of Travel and Health. Nara, Japan, Oct, 2010.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 水野 泰孝, 加藤 康幸, 竹下 望, 氏家 無限, 金川 修造, 工藤 宏一郎.
    当センターにおける海外渡航後発熱患者の解析.
    第84回日本感染症学会総会学術集会, 京都, 4月, 2010.
  2. 水野 泰孝, 加藤 康幸, 竹下 望, 氏家 無限, 金川 修造, 工藤 宏一郎, モイ メンリン, 高崎智彦.
    輸入デング熱40例の臨床的検討.
    第59回日本感染症学会東日本地方会学術集会, 東京, 10月, 2010.
  3. 加藤 康幸.
    輸入感染症の症例と治療・感染対策.
    第26回日本環境感染学会大会, 横浜, 2月, 2011.
  4. 加藤 康幸, 黒田 恵美, 沼 直美, 高橋 真菜美, 足立 遼子, 久保田 篤司, 森 那美子, 切替 照雄.
    米国からの輸入例と考えられたバンコマイシン耐性腸球菌感染症の発生と対策.
    第26回日本環境感染学会総会, 横浜, 2月, 2011.
  5. 竹下 望.
    海外からの発熱患者.
    第5回輸入感染症講習会, 東京, 9月, 2010.
  6. 竹下 望.
    症例検討.
    第11回新宿レジデントセミナー, 東京, 11月, 2010.
  7. 竹下 望.
    当院におけるカンジダ菌血症.
    第9回関東深在性真菌研究会, 東京, 11月, 2010.
  8. 竹下 望.
    ボルネオ島への渡航歴がある発熱患者.
    第51回日本熱帯病学会, 宮城, 12月, 2010.
  9. 氏家 無限, 加藤 康幸, 竹下 望, 高崎仁, 水野 泰孝, 泉 信有, 金川 修造, 工藤 宏一郎.
    熱帯熱マラリア治療経過中に黒水熱を認めた1例.
    第85回日本感染症学会総会, 京都, 4月, 2010.
  10. 氏家 無限.
    マニラのサンラザロ病院におけるレプトスピラ症アウトブレイク調査.
    第51回日本熱帯医学会大会, 仙台, 12月, 2010.
  11. 氏家 無限.
    マラウイ共和国ンコタコタ県における蚊帳配布前後のマラリア罹患率.
    第51回日本熱帯医学会大会, 仙台, 12月, 2010.
  12. 竹下 望.
    海外旅行者の帰国後の発熱. アボット感染症アワー, 東京, 3月, 2011.

著・総説

単行本-和文

  1. 竹下 望.
    マラリア予防.
    感染症診療ガイドライン総まとめ, 岩田健太郎 編, 総合医学社, 東京, 324-327, 2010.
  2. 竹下 望.
    海外渡航歴のある人のエンピリック治療.
    臨床感染症ブックレット2, 細川直登 編, 文光堂, 東京, 53-57, 2010.

総説-和文

  1. 加藤 康幸.
    再興感染症として注目されるチクングニア熱.
    感染制御. 6(3):134-137, 2010.
  2. 加藤 康幸.
    新型インフルエンザによる肺炎・ARDS.
    日本臨床. 68(9):1666-1670, 2010.
  3. 菊池 賢, 春木 宏介, 山本 徳栄, 増田 剛太, 竹下 望.
    Neglect tropical diseases(NTD)/ 輸入感染症を考える.
    BioScan Fresh and Future. 2: 1-8, 9月, 2010.
  4. 氏家 無限.
    パンデミック(H1N1)2009への今後の対応.
    Medical Tribune. 2010; Nov 18:48.

その他